帯広に行ってきました

私の2月の一大イベントであった
帯広出張を無事終えて札幌に帰ってきました。

そのことについて、キロクしますね

今回のお話は、いつもお世話になっているママナビさんから
お声をかけていただいて実現したもの。

「輝く女性のステップアップセミナー」
~子育てしながら楽しくプチ起業~

トークイベントという形で
帯広で幅広く大活躍されている上野さんがファシリテーター
(進行役ということですね、今回知った言葉(^^;)、
建築会社を経営されていたり保育関係のスペシャリストで今回のイベントも取り仕切っていらした方!

私のあこがれ、雲の上のような存在の、言わずと知れたママナビの阿部代表

そして、わたし。
自分のスキルを活かして、自宅で家事と仕事を両立している人の例として、

いいんですか💦私で、というのが本音ですが
背伸びせず、等身大で今の自分をお話しさせていただくこととなりました。

このお話が決まってから、そわそわしていた何か月間。。。

作品があって、お客さんとコミュニケーションするのとはまた違う。
人前で話すことから離れてずいぶんたち、すっかり感覚が分からない。

いろいろ不安なことはありましたが、
十勝振興局の担当の方が、事前にラフにお話ししてくださって、
大丈夫大丈夫と何回も言っていただきました。

なんせ、気負わず活動内容を話してくれればいいんですよと。

立派なお話を求めているわけではない。
女子会みたいな、茶話会みたいなノリでいいんですよって

それらの言葉にずいぶん楽になりました。感謝です。

そうですよね、私、身近な人代表なんです。
あ、私にもできそうって思ってもらえるような。

ということで、初めてのKATAKULIとしての出張。
どんな感じだったのかというと。。。

ちなみに事前に段取りしていたのは、子供の行く先
子どもたちは、実家にお泊りで心配なしの状態にしました。
楽しく過ごしていた様子で何よりです。
そして、なによりインフルにならずによかったです。

2月16日金曜日

AM
ヒマラヤでも登るんですかってくらいの荷物をしょって(作品とノートパソコンを持っていったので大荷物で重たい)
自宅から、札幌駅へ

スーパーとかちの切符、ちゃんと取れていてひと安心。

無事電車にのり、車中ではメール返信、生地探しなどちょっと仕事。
持っていった本を読みながら、zzz

ほんわかしたお話だったので、ひとりみが少し寂しくなる。

pm
帯広到着
本当だったら、会う予定だった帯広の作家さん
お子さんがインフルに罹ってしまったので、残念ながら会えずで

夕方までひとりでぶらぶら。

帯広のソウルフードのインデアンカレーを食べて

町中をぶらぶらして、屋台あるんだーとか
不思議な建物~、雑貨屋さん~とか見ながらひたすら歩くと

高橋まんじゅう屋というお店を発見。

いかにもおいしそーなおやきつくっている。
けど、いま食べちゃったらますます満腹になっちゃって
お楽しみな夜ご飯(十勝振興局の担当さんと)に万全の体制でいけないなぁ
としばらく悩むが、誘惑に勝てずチーズおやきをたべる(うまくてびっくり)

食べた分消費せねばと、道にあるマップをみると

帯広神社までのコースを発見し、神社まで歩く。

しっかり、明日の成功をお願してきて(それと、4月のミンネのビックサイトも)
仕事運UPのお守り買ってきて
なかなかの神頼みをしてきました。


十勝振興局の方お二人と私でご飯
バーニャカウダとか超絶おいしいパスタなどなど

帯広のことたくさん教えてくださって
お土産におススメなスイーツ、今アツい豚丼屋さん、十勝マッシュ、
十勝愛を感じました。

すっかり、帯広通になった気分でホテルに戻り
パソコン開いて、フリーWi-Fiにおびえながら少し仕事と明日の予習。
案の定寝れず。。。

17日
音更のコミュニティセンターに到着して
持ってきた作品を並べて
さあ、本番です。

上野さん、阿部代表のお話
家庭があって、仕事があって、スキルアップしたい
仕事と家事のバランスや、気持ちの話

ああ、ここにうまく書けないけどもとってもためになるお話でした。

さすがにプロフェッショナルな皆様は、
とても分かりやすくお話が素晴らしく
一番近い席で、私すっごい勉強になりました。

と、引き込まれたところで私の番。

わ!どうしよ
と前日まで練習していたことがすっ飛んでしまい一気に緊張(緊張しない暗示をかけていたのに)して声が上ずる(笑)

話したことはざっくりいうと
自己紹介、
活動内容、
今までの経緯、
一日の過ごし方、
どうしてここまでこれたのかを考えてみた。
というところです。

皆さんが温かくうなずいてくれていたので途中からリラックスできました。

うまく伝わったかわかりませんが
自分自身のことを言葉で発してみて

・わたしって、よっぽど作るの好きなんだ。
・作ったモノを喜んでくれる、役に立つことがうれしいんだ。
・地味にコツコツ続けていると少しづつ育っていくものなんだ。
・わたしの周りの人が協力してくれたから、ここまでこれたんだ。
・KATAKULIは、いろーんなつながりで作られているんだなぁ

っていうことを再確認できました。

事前に資料を用意していたので、それで満足しちゃったところがあって
実際に話し始めるとテンパってしまい、
話すことも用意していくべきだったかと思ったりもしましたが
でも、終わってから聞いてくださった方から
ためになったよ~とかよかったよーとか言ってくださって
ほっとしました。

質問に答えたりもしたのですが
私も、同じ悩みや疑問をもっていたのですっごい気持ちわかります!
と前のめりで答えたり。。

親近感、というところでは目標に達成できたかなと思います。

最初は緊張しましたが、楽しく、ためになる、素敵な時間を過ごしました。

阿部代表と、少しお話しする時間があったのですが、
今の悩みごとを相談したところ
アドバイスしてくださったことが、ストンと入ってきて
すっきりしました。
やっぱり、ママ目線。ということを再確認でき
本当に良かったです。

そして、会場をあとにして
ユトリベルグで、スイートポテト
あさひやでチーズスフレ
2点のおすすめスイーツ店を経由してもらって駅まで送ってもらいました。
最後に駅でとん田の豚丼のたれをゲット!!

みなさま大変お世話になりました。

駅では、羽生選手の金メダルの号外を配っていました。
が、あまりの荷物の重さに受け取る気になれず。。。

実家に帰って、母や夫から
なんで号外もらってこなかったのーーー!
といわれ、今回の旅の唯一の後悔しました。

さぁ、この経験もKATAKULIのいちぶに。
相変わらず作り続けていきたいと思います。

Follow me!